おせち作り -カラスミ編 その5-

門外不出!のひと手間をかけられた【カラスミ】

いよいよ大詰めの『天日干し』!
普通は天気の良い日は外に干すんですが
東山温泉は山間の温泉街!

…美味しいカラスミを狙う天敵(笑)や
木々の落葉の関係で室内で干します(´・ω・`)

やはりお客様の口に入るもの、気をつけなければなりません。

大きなざるの上にのせ、その日が来るまで待ちます。
それまではひっくり返したり、干し具合をプロの目でしっかり確認しながら
しっかりと干します。

初めは『卵巣』そのものだったのに

血抜き、塩漬け、塩抜き、秘密の工程・・・
さまざまなプロの技でいよいよ【カラスミ】らしくなってきました!

写真で見るとこんなに違います!

楽しみですね~(*´∀`*)
ひとまずカラスミは今干しているので進捗レポートがあり次第ご報告します!

おせちのご予約、まだ承っております!
ぜひ、ご予約いただき特製おせちをお楽しみください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

記事一覧へ戻る